カサリギの本棚

カサリギででてくるまんがなどの紹介です。
右中央のタイトル一覧から興味のあるタイトルを選んでください。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク

「ぼくらのウォーゲーム!」


/ 東映(2001/01/21)
Amazonランキング:4,051位
Amazonおすすめ度:
初めて見る人にもお薦めです。
言うことなし!
天才の仕事


細田守監督作品。

デジタルネットワーク上に発生したウィルス種により、
アメリカの国防総省から核ミサイルが発射された。

地球上のどこかで核が爆発するまであと40分…!

大人は信じてくれない、
こどもたちだけでとめるしかない
その緊迫の40〜50分を
ほぼ同時間の40分の上映時間で描ききった
細田監督代表作。

同業者や美大出身者など、作り手サイドにも評価高し。
レンタル屋さんとかでためしに借りて見て!
photo by kasarigi

ダスクストーリィ


TONO / 集英社(2000/12)
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:
幽霊を見る少年の切なくなる物語


TONOまんがを読んでみるならこれからお奨めする。

霊の見える少年タクトが見つめる
人々の生と死、罪や孤独、人の弱さや哀しさ

ホスピスの少女
戦争で人を殺した老人
角の折れた親鹿
再婚した両親に幻の矢をさす少年…

「すごいのはラトルだ/
 弱虫はぼくのほうだ/

 自分の悲しみや苦しみで
 手いっぱいなのもぼくだったんだ」(第5夜)

珠玉の短編集。全13話:全2巻。
掲載誌クリムゾンは廃刊のため、
コミックスも入手するなら今のうち。
photo by kasarigi

小林七郎画集「空気を描く美術」


小林 七郎, スタジオジブリ / 徳間書店スタジオジブリ事業本部(2002/03)
Amazonランキング:34,734位
Amazonおすすめ度:
アニメの背景と侮るなかれ


日本の背景美術における、
さまざまな革新的な手法に挑戦してきた
美術監督:小林七郎の画集。
小林美監がこれまで挑んできた
さまざまなスタイルの作品が収録されてるものの、
押井守監督・出崎統監督らが寄せた長文コメントに
創作の姿勢に対する興味深いことたくさん書いてある。
写実ではなく、物事の本質をとらえることこそリアルな表現につながること、映像を構成する演出としての美術の在りかた、
光と影の描写、空間と空気感の心地よさー…。

小林美術の考え方はあらゆることに通じるため、
ものすご影響受けました。
photo by kasarigi

「ロシア幽霊軍艦事件」島田荘司


島田 荘司 / 講談社(2004/01)
Amazonランキング:165,316位
Amazonおすすめ度:
題名は硬いけれど
最初は面白いんだけど
勉強にもなって御手洗にも会えて一石二鳥


革命時に処刑されたとされるものの、遺骨の見つからない
ロマノフ王朝最後の皇女:アナスタシア。(実在)

自分こそがアナスタシアだと主張し
裁判を続けながら死んだアメリカの老婦人、
アナ・アンダーソン。(実在)

彼女はロシア語を話すことができず、
面差しもアナスタシアにまるで似ていない。
アナスタシアとアンダーソン夫人が
同一人物であることは証明できるのか。

「アンダーソン夫人に箱根「富士屋旅館」に
 かかっている写真を見せてほしい」
もと日本軍将校の老人からの手紙が
探偵:御手洗潔と石岡君にめぐってきた。

第一次世界大戦の数年後、
嵐の夜に箱根の湖にあらわれたロシア軍艦の写真、しかし
海と離れた箱根の湖に「軍艦」が入港できるわけもなく…。

アナスタシアと日本軍将校の悲恋はドラマティックでありながら、
戦争の陰惨さから目をそらさないあたりはさすが島荘。
photo by kasarigi

「パーム」シリーズ


獣木野生 / 新書館(2005/01)
Amazonランキング:6,371位
Amazonおすすめ度:
わからない人にはわからんだろう。
やっぱりイイよね。
ジョイが嫌いな訳じゃない・・・


著者:獣木野生(伸たまき)

※文庫版での購入をおすすめします。
作者が12才から構想し、60代までの執筆を予定している、
人生をかけたライフワーク。人生の教科書的まんが。
オムニバス形式で1エピソード1〜3巻で進行する。
映画のような秀逸なセリフまわしと、ドラマティックな展開、
個性的なキャラクター群が魅力。

『愛国の名のもとに行われた、あらゆる戦争、
民族、あるいは同志愛の外に生じたあらゆる差別、
     恋愛の影たる嫉妬、
    「愛」と銘うたれながら
   限りあるもののために生まれた
     すべての憎しみと、
      その犠牲者全員に
     本編を捧げます』
  (パーム7「愛でなく」序説より)

1巻からははいりにくいと思うので、
「星の歴史」「オールスタープロジェクト」あたりからの
読破をすすめている。

美術関係の友人に貸すと、のきなみハマるが、
同人関係の友人に貸すと、さほどピンと来ないらしい。
photo by kasarigi

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Trackback
>> Links

このページの先頭へ